スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


いまどきの引越し手続き 

ごまのて(夫)です。

いよいよ引越しまで残すところ二週間となりました。
二週間なんてあっという間ですね。

さて、引越しの準備としてインフラ環境と光熱関係の
手続きを昨日行いました。

実に便利な世の中になったものです。
すべてネット上で済ませられるんですから。

【電話回線&ネット回線】
NTT東日本(※)

【電気】
東京電力

【水道】
東京都水道局

【ガス】
東京ガス

以上4つのサイト上で全て手続き完了。
実に簡単です。

※電話回線については、引越し先で光回線が使用できるので
固定電話回線を解約し、ひかり電話(IP電話)に変更しました

さて、ちゃんと引越し当日に電気・ガス・水道が使用できる
ようになるのか、ちょっと不安ですが・・・

信じてます!!

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


引越しの度に10箱増加 

ごまのて(妻)です。

昨日はやっと引越しの梱包を本気で始めました。

昨日で段ボール11箱分の梱包をしましたが、支給された段ボールは全部で50箱あるのですよ。
11箱なんてほんの一部分。

そしてゴミ袋4袋分のゴミを出しました。
もっとじゃんじゃんモノを捨てれば段ボール50箱は使わなくて済むんじゃないかと思いますが、引越しまでにどれだけのモノを捨てないといけないのでしょうか。

昔の書類を整理していたら、昔、友達3人でルームシェアしていた部屋から一人暮らしに移った時の引越し業者の見積書のようなものが出てきました。
そのときは、「段ボール10箱支給」だったようです。

その4年後、一人暮らしの部屋から今のマンションへ引越してきたのですが、その時の見積書も出てきました。
そのときは、「段ボール20箱支給」だったようです。

そして今回(3年後)は50箱。
夫の荷物は私の荷物より少ないので、50箱の段ボールを夫20箱、私30箱で分けたとすると。。。

私の荷物って、引越しの度に段ボール10箱分増えてるってことなのでしょうか。

ごめんなさい、もっとガンガン捨てることにします!!!



そもそも、そんな古い見積書が出てくること自体、いかにモノを溜めてるかってことですね。。。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


引越し業者の訪問見積り 

ごまのて(妻)です。

本日某引越し業者さんに訪問見積りに来ていただきました。

先日も書いた通り、私たちが希望している引越し日は1年で1番の繁忙期とも言えるであろう3月一番最後の日曜日。

既に昨日、昼間ちょっと出かけただけでも3台の引越しトラックを見かけましたし、3月末は予約するのも困難な状況であることは納得です。

というわけで、結局一社にしか訪問見積りをお願いできなかったのです。
まだ一社あっただけでも良いと思わないといけません。

複数社にお見積もりが取れればもっとうまく値切れたのかもしれないのですが、
嘘やはったりが苦手な私たち夫婦はうまくふっかけることができず、
恐らくはじめから乗せられていたであろう金額分を値切ることがせいいっぱい。
しょうがないです。

引越し先の道幅が狭いとお伝えしたところ、近隣へ迷惑がかかることを考慮して、大きいトラックで一気に運ぶのではなく、2tトラック(?)で2往復した方が良いと言われました。
確かに同じ区内で15分くらいの距離だし、だったら2往復した方が良いのかも。

ちなみに段ボールは50枚支給していただけるとのこと。
えっそんなに必要なもの!?
まぁ足りなくなるよりは良いのですが。。。

とりあえず無事に(?)引越しはできそうで良かったです。

金額的な面は仕方ないので、せめて今のマンションの入居時に支払った敷金の家賃3ヶ月分、できる限り取り戻したいと思います。
3ヶ月分とは、「ペットがいるから3ヶ月分」ではなくて「ペットを飼う予定だから3ヶ月分」になったのです。
いくらペット飼育可といっても、入居後の予定まで正直に言わなければ良かったのかもしれないけど、嘘やはったりが苦手なもので。。。

さて、

住宅ローンの手続きのため確定申告受付開始日当日に税務署に行く予定の私は、本日確定申告書類、全て準備完了しました。
あとは税務署に行くだけです!!

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


無事に引越しできるかどうか。 

ごまのて(妻)です。

前回の総会では引渡し日が3/21頃になると聞いていたのですが、3/27に変更になったようで、カウントダウンの設定も修正し、日数が増えました。

さて、引越しについては他のみなさんとの調整のため、予め引越し希望日をコーディネーターさんに伝えておかなくてはいけません。

私たちは住宅ローンとかぶる無駄な家賃を払いたくないので、3月末退去で不動産屋さんに連絡済みです。
なので、引越しは3/28頃で考えていたのですが、先日の総会で「3月末は既にどこの引越し業者も予約で埋まっている」との話を耳にし、とりあえず希望日を伝えるのは一旦保留にし、早速家に帰ってからネットで見積りをとってみました。

見積り依頼を数社に投げ、返事が返ってきたのは2社。(A社、B社とします。)

A社からの返事は、引越しの詳細を踏まえると訪問じゃないと見積りできないとのことで、後から電話が来て訪問見積りの予約をしました。

B社からの返事は、メールに金額が書いてあり、昨日もう一通「引越し業者はお決まりですか?」という件名のフォローのメールが来て、あくまでも受身体制。
一応、相見積りを取りたかったので自ら訪問見積り依頼の電話をかけたところ、「お引越し希望日は3月28日ですよね?3月28日は既にトラックが埋まってしまって、お受けできかねる状況です。」とのこと。

もー!!
フォローメールまで送ってきたくせに!

不安になったので、念のためA社にもう一度電話をし、本当に3月28日の引越しが可能かどうかを確認しました。

すると、「わずかですがトラックの空きはありますので大丈夫です。」とのこと。

でもまだ不安なので「訪問見積りは今度の日曜日なんですが、それ以降での申し込みでも大丈夫そうですか?」と聞いたところ、

「人気のお日にちではありますが、今のところまだ大丈夫ですので、お見積りだけでもご依頼いただければ…。」とのこと。

まるでこっちが「やっぱり見積りやめます。」と言ってくるのを懸念しているように、何度も「お見積りだけでも…。」と言われました。

いやいや、もはや引越しできるかどうかが危ぶまれてるのに、やめるわけないじゃん。

無事に引越しできますように。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


賃貸の解約 

ごまのて(妻)です。

前回の総会のときに、3月最後の土日に引越しができるように、その前の土日くらいに引渡しができるようなスケジュールで進んでいるというお話がありました。

なので、このブログのトップページ右上に夫が設置した引渡しまでのカウントダウンも3/20(土)で設定しているようです。

ここまで来たらスケジュールが後ろ倒しになることはまずないとのことで、本日、マンションの向かいにある不動産屋さんへ3月末で解約することを伝えにいきました。

もう2月分の家賃は既に振り込んであるので、あと1ヶ月分払えば終わり。
その後は住宅ローンが始まります!遂に!!

明日、解約の書類をポストに入れておくので、転居先の住所などを書いて持ってきてくださいねと言われましたが、

そういえばまだ引越し先の住所(番地)が正式に決まっていませんでした。。。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。