スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


【現地見学】スピーカー納品のついでに。 

ごまのて(妻)です。

またまた雨の土曜日。

今日は現場事務所に夫が苦労して入手したスピーカーを持って行きました。

一緒にキッチンカウンター上の照明を持っていきたかったのですが、いきなりネットショップで購入するのが不安だったので、お昼頃、水天宮前のリアル店舗に足を運び、実際の商品を確認しました。

同じ商品を3つ購入しようとしたところ、在庫が1つしかないので後日の配送、ということになり、来週半ばには届くようなので、施主検査のときにでも現地に持っていきたいと思います。

スピーカーは雨の中、無事に事務所まで運ぶことができてひと安心。
そして今日もまた現地に行ってみました。

今回進んでいたところは…、

下足入れに棚板が入っていました。
下足入れ
引戸もついて、もちろんKAWAJUNの引き手も付いてました。


インターフォンも設置されてました。
インターフォン
家の真ん中なので、とても使いやすそう。


リビングのエアコンも設置されていました。
エアコン
ナノイー(nanoe)です!

当初エアコンはもっと目立たないようにしたいと思っていましたが、あまりお金をかけたくなかったので、吹抜けの壁にそのまま設置してもらいました。
天井との境目の壁が迫り出しているので、偶然エアコンの厚みが目立たなくなって良かったかも。


2階寝室の収納にも棚板が入っていました。
寝室の収納
が!
真中に奥行きの浅い棚板が入っているのですが、
これはホントはこの位置ではなくて、その上の棚板と天井との間に入れたかったものだったのです。

でも、この真中の棚板はそのまま残した方が便利そうなので、
上にもう1枚棚板を追加してもらうことにしようと思います。


WICの中も棚板が入っていました。
WIC
照明(蛍光灯)も既に点くようになっていました。


洗面器
洗面台の洗面器はこれから設置です。
モザイクタイルもこれから貼られるようです。

ちなみに、洗面所のドア(引戸)もトイレのドアと同じく、ドアの上部に明かり取りのチェッカーガラスを入れてくださいとお願いしてあったはずなのですが、それを伝えたのがFAXだけだったため、ちゃんと設計士さんに伝わっていなかったようで、希望と違う仕様で進んでしまっているようです。
何とか変更していただきたいです。。。


リビングの外には塀ができていました!
塀
あれ?
私はすっかり木製のルーバーだと思っていたのですが、金属製のルーバーでした。

私の希望的観測による思い込みだったようです(笑)

ここに植えられる植栽は、これから設計士さんと現場監督さんで選別に行かれるようです。


エントランスの工事も着々と進んでました!
エントランス

さて、来週末は遂に壁を塗りに行き、施主検査もあります!!

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


【現地見学】タイルと床暖が入りました。 

ごまのて(妻)です。

今日は強風吹き荒れる中、現地に行ってきました。

駅から現地まで歩く道は日陰が続くのでけっこう寒いです。
徒歩12~3分。長く感じます。。。

今日は夫がいつもより多く写真を撮っておいてくれたので、大量にアップします!

いきなりですが玄関から入ります。
玄関

床は既にタイルが入っていました。
タイルの床
これはキッチンから玄関の方を見た図です。

右にキッチンカウンターが入り、左に背面の収納が入る予定です。
2月中旬には入る予定なので、もうすぐです!


リビングのフローリング部分には床暖が入っていました。
床暖
壁にはパネルが貼られ、ずい分明るく室内っぽくなりました。

階段
階段の下から2階を見上げたところ。

アールの天井もパネルが貼られていました!
仕事部屋
ここは仕事部屋。

仕事部屋の方から寝室の方を見た図。
仕事部屋

前回の見学の時はまだ設置段階だったユニットバスも、ちゃんと設置されていました!
ユニットバス
直前でINAXに変更しましたが、ちゃんと指定通りの仕様になっていました。
ナチュラルな木目のパネルとメタルなシャワーヘッド。
問題のドアも、保護シートをチラッとめくってみると、ちゃんと透明強化ガラスが入ってましたよ。

洗面台はまだ、この通り。
洗面台

寝室の方からWIC、南側のプチバルコニーを望んだところ。
寝室

WICは、聞いていた通り、意外と狭い。
WIC
ホントにちゃんと荷物が収まるのかどうかが気になるところ。
まだまだたくさん捨てないといけなそうです。


寝室のバルコニーです。
バルコニー
バルコニーの外は民家があると思っていたのですが、実際には民家と民家の間の道に面していました。
ちょっとラッキー。



もうエントランスの工事もだいぶ進んでいました。

これは中庭から我が家の方を見たところですが、
中庭
この中庭にはシンボルツリーが植えられて、下に庭園灯が付く予定でした。

が、中庭は夜の雰囲気がすごく良いみたいで(私たちは夜に行ったことがないので見たことがないのですが…)、先日の総会のときに設計士さん曰く、それならば今の作業用の照明みたいに、空中で明かりが灯されるような形にしようとしているとのこと。
このケーブルみたいなのもそのままとか、そうでないとか…。

ホントに!?




さて、本日は偶然ぶちょーパパさん&ママさんに遭遇し、一緒に入居募集中の住戸を見学してきました。

ぼちぼち申し込みが入っているようで、コーディネーターさん曰く、人気の住戸はキャンセル待ちにまでなっているようでした。
既に床のフローリングや壁のクロスも貼られ、ずい分素敵なお家になっていたので、普通のマンションを買おうとしている人が見に来たら、これは買いたくなるだろうな~と思います。


次回現地に行くのはもう施主検査のときかな??

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


足場解体後、初の現地見学! 

ごまのて(妻)です。

本日午前中、現地へ見学に行きました。

年末に足場が外れてから、初めての見学。
ここまで来るとかなり進んだ感があって感動です。


エントランスの方から建物を見上げるとこんな感じです。
エントランスから
カッコイイです!

そして中庭に入ります。
中庭から
正面奥の左側が我が家になります。
1階真ん中あたりに見えるのが玄関です。
玄関の上にある小さなバルコニーは、外観の見栄え的にも付けてもらって良かったと思いました。
狭いですが緑を置きたいと思います。

1階から2階
階段の下から2階を見上げたところ。
もう手すりがついていました。
階段を昇ると先ほどのバルコニーがあります。

2階から1階
階段の上から下を見下ろしたところ。

そして…
アールの天井
吹き抜けの天井はアールの骨組みが付いていました!


さて、

本日はユニットバスが搬入され工事が進んでいました。

奥がバスルーム。
バスルーム
なぜか物ほしげな私。。。

バスタブはまだ寝室に置かれてありました。


そして午後には設計事務所で打合せ。

続きはまた後ほど。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


テレビの設置に関して~その2~ 

ごまのて(夫)です。

今年も残すところあと僅か。
今年の汚れ、今年のうちに。ということで
我が家では大掃除をこの土日に決行しました。

新居完成までもう少しですので、
今のうちから積極的に捨てなければなりません。
「捨てる勇気」のない私にはかなり酷ですが・・・

さて、先日に続いてテレビの壁掛けに関してを
書き記させて頂きます。

まずは、図面から。
TV設置図面

現在使用している液晶テレビ(26型)を壁掛けにした際の
イメージになりますが、何やら不思議なスイッチ(?)的な
ものがテレビの下に描かれております。

実はこれ、壁に配されたコンセントやアンテナ、LANなどの口なのだそうです。
私が事前にお伝えしていたメーカーの壁掛け金具だと
背面のコード類の隠蔽がうまくできないそうで、
こんなあらわな姿になってしまうそうな。

いくらなんでもこれはかっこいくないっ!!
隠蔽出来なきゃ壁掛けにすることのメリットはゼロです・・・

今回提示した金具はSHARPのものではなくサードパーティーの
ものでした。というのも、我が家のテレビは型としては
それなりに古いため、純正の壁掛け金具が使えるかどうか
分からなかったので、対応しているところを色々調べた結果
辿り着いたものだったのでした。

ということで、再度純正品にて対応可能かどうかを
確認してもらうことにしました。

色々と難航している壁掛け計画ですが、気になることが一点。
今後テレビを買い換える場合(かなりの確率で)
果たして付け替えることが出来るのだろうか?

まだまだ先の話にはなりますが、少し気になります・・・

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


テレビの設置に関して 

ごまのて(夫)です。

先日の総会終了後に、設計の方とテレビの設置方法に関しての
打ち合わせをしてきたので、そちらを書いておこうと思います。

わたくし、コーポラの設計が始まった当初からやりたかったことが
一つありまして、今回是非とも実現したいと思っていたこと
それは、「テレビの壁掛け」です。
kabekake

いいじゃないですか、壁掛け。夢のレイアウトですw

とはいえ、テレビの壁掛けって意外と手間がかかるようです。
いくら薄型といえども重量にしたら10kg以上はざら。
そんなものを壁に掛けるのですから絵みたいに気軽に掛けられる
ものではないわけです。
だから素人が下手に手を出したらヤケドしちゃうことうけあい。

そんなわけで、設計の段階から設置する壁の補強工事や
配線の隠蔽方法などについてを早い段階から電気工事屋さんと
打ち合わせしてきたのであります。

ちょっと長くなってきたので続きは次回に。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。