スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


手すりの落下防止用ネット 

ごまのて(妻)です。

我が家の階段と吹抜けの手すりに、落下防止用のネットを張ることにしました。

もともと設計士さん的にはガラスを入れようとしていたのを、私たちが断ったので
子供が産まれるときが来たらネットを張らなくちゃね、という話になっていたのです。

そして昨日、取り付けに来てもらいました。

ごまちゃん
ごまちゃんも下から見上げてソワソワ。

そして、こんな感じになりました。
(逆光ですが。)
手すり

これで安全になりました!

少なくとも10年は、このままかな?

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


地震が起きてみてわかったこと。 

ごまのて(妻)です。

この度の東北地方太平洋沖地震について、まずは被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

その日、私と夫は2時間歩いて帰宅しましたが、家の中は全く荒れておらず、ごま部屋(階段下)のごまちゃんも無事でした。

実際に地震が起きてみて、これやって良かったな、と思うことを書いておきます。
もちろん、被災地ではないので、今回の地震の東京での状況下において感じたことに留まりますが。


■造り付けの棚

キッチンの吊戸棚下のオープン棚(グラスなどを並べています)、
冷蔵庫上のオープン棚、
ごま部屋の上のオープン棚、
仕事部屋のオープン棚(ガチャレールの可動棚)
…全て造り付けですが、地震の被害は全くなく、もともと不安定な置物だけ倒れていたりはしたものの、物が落ちたりということは一切ありませんでした。

造り付けは費用がかかるので、後で好きな家具でも置けば良いかなとも思っていましたが、地震がきたときの揺れ方は全く違うのだと思います。
うちはキッチンだけ家具工事でしたが、他は建築工事。結局費用はあまりかかりませんでした。

多分、物が落ちたり家具がガタガタ揺れたりしたらごまちゃんも恐がるのかもしれませんが、度々起こる余震にもごまちゃんは全く恐がらず、のん気に過ごしています。


■床暖房(ガス)

うちはリビングに吹抜けがあるので、ほぼ必然的に床暖房を入れることにしましたが、
節電のためにエアコンを付けなくても、床暖があれば充分暖かいです。
寒い日でも、上着などを着れば充分。


■LEDの照明

我が家はスポットライトとキッチンの吊戸棚下の照明にLEDを使っています。
(スポットライトはこちらに書いている通り)
節電のために他の照明はなるべく使わずに、LEDだけを使うようにしています。
2階の仕事部屋のスポットライトも、方向を下(1階リビング)の方に向ければリビングはさらに明るくなります。


あとは、とにかくコーポラで良かったなと思います。

けんけんさんもブログに書かれていましたが、我がコーポラも管理組合のメーリングリストがあり、そこで他の皆さんと状況を共有できたのでとても心強かったです。

ちなみに、ちょっと不便かもと思ったのはタンクレスのトイレ。
停電になったら水が流せないので、バケツ1杯の水を勢いよく便器に流し込む、という方法で対応するのだそうです。
ただ、我が家の地域はたまたま輪番停電の対象地区に入っておらず、今のところ停電はなさそうだし、普段はとても使いやすいのですが。


ごまちゃん
ごまちゃん、のんきすぎ!

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


これはオススメです。 

ごまのて(妻)です。

すっかり書くのを忘れていましたが、9月の終わりの日曜日、我らがコーポラの見学会があり、同じコーディネート会社の他のプロジェクトに参加中の方々が、ごまのて家含め数世帯の住戸にいらっしゃいました。

そのときに、「これ便利ですよ」とオススメしたものを2つ、前にブログにも書いているものですが、ここで改めてご紹介しておきます。

***

森田アルミ工業「pid」
pid

室内物干し。
うちは寝室に付けてもらったのですが、これは便利です。
見た目もシンプルで、無印っぽいデザインがなかなか良いです。

あまり重いものをかけられないんじゃないか、ワイヤーがたるむんじゃないか、などという心配は御無用。
最大荷重は10kg。
洗濯後の重いデニムを数本干しても大丈夫です。
そもそも10kgってどれくらいなのかというのはリンク先に記載されているのでご参照ください。


ロイヤル チャンネルサポート
ロイヤル チャンネルサポート

仕事部屋の壁面に付けてもらった可動棚です。

俗称(?)、ガチャレール。
床から天井までの高さがあります。
シェルフの造り付けは費用かかるし、前のマンションの部屋で使っていたIKEAの大きいシェルフは運び出せないから解体して処分するしかなかったし、そもそもあまりスペースとりたくないし…と考えた末、ガチャレールで可動棚を付けてもらうことにしました。

レールは全部で6本付けていただいて、各棚板はけっこう短いので、重い本などをたくさん乗せても大丈夫。
ただ、写真ではIKEAのボックスを置いていますが、こんな感じでブックエンド的な重い「何か」は必要です。

高さが自由に決められるので、下の方を空けておいてデスクを2台置いています。
将来的には全面棚にするも良し、棚を全部とっぱらっても良し(その場合、今置いてる本はどうなるの?という疑問はありますが)、いろんなシチュエーションに対応可能です。

でも本当は、色はホワイトをお願いしていたのに、発注ミスでクロームになってました。
設置されてから気付いたので、時すでに遅し。
これはこれで良いですが、他との調和を考えたらホワイトの方がベターだったなと思います。

***

ちなみに上記2つとも、設置する場合は壁に下地が必要なので要注意です。

見学会では、設計士さんとのコミュニケーションが難しいとおっしゃっている方が多かったのですが、既に住み始めてしまうと、設計中のやりとりや悩んだことなど細かいことを私は忘れてしまっていて、実際どうやっていたかという話は夫がほとんど説明していたような気がします。

そもそも、うちのプランは吹抜けがあったことで間取りの自由度は低かったので、コミュニケーション上の苦労はあまりなかったような。

家の中の細かい設備的なところは、私が情報収集して選び⇒夫の同意を得て⇒設計士さんに導入可能か確認、という流れが多く、シンプルでスムーズだったような。

もめた記憶もあまりありませんが、それは先にも書いた通り、私が嫌なことはすぐに忘れる典型的なO型だからという可能性もなきにしもあらずです。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


手直し工事 

ごまのて(妻)です。

今日は、水まわりにの手直し工事で業者さんに来ていただきました。

1階のトイレの手洗器は水栓の蛇口がグラついていたのでキツくしていただきました。
(どんな作業をされていたのかはわからないのですが。)

2階の洗面台は水漏れがあったのですが、恐らく水栓の根元から水が下に落ちているのでしょうということで、根元の部分にコーキングしていただきました。

ついでに1階の水栓の根元にもコーキングしていただいて完了。


そして今日はもう一つ、今までずっと気になっていた壁掛けテレビの角度も直しに来ていただきました。

先日ここにチラッと書きましたが、
テレビの後ろの金具で、テレビの角度(前面への傾斜)を調整できるはずなのですが、傾斜をつけずに垂直な角度にしていても、時間が経つと前に傾いてしまう、という不具合でした。

電気屋さんがメーカーに問い合わせていただいたようなのですが、適切な回答が得られなかったようで解決策がわからず、最終的には金具を結束バンドで縛って前面に傾かないように固定していただくことになりました。

そしてこの通り!
壁掛けテレビ
これでもほんの少し傾斜はかかっていますが、背面にはケーブルなどが隠れてたりもするので、ある程度は仕方がないのです。

テレビの前にベッドを陣取っているごまさん、いかがでしょうか?
ごまちゃん
ご納得のようです。


ちなみに、ごまさんは一足お先にハロウィン気分を楽しんでいるようです。
ごまちゃん
※画像はクリックで拡大します。

--------
【追記】
水栓のグラつきと水漏れ問題、微妙に直ってないかも。。。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


施工写真 

ごまのて(妻)です。

すっかりご無沙汰してしまいました。

昨日は解散総会、管理組合総会、そして懇親会が行われたのですが、遂に施工写真をいただけたので、とりあえず写真をアップしておきたいと思います。

※うちは色を塗った壁があるので特に気になったのですが、全体的に青白く補正されていて、引越し前の実際の印象よりもちょっと眩しい感じです。

リビング
階段の方から玄関、キッチン、リビングを見渡したところ。

キッチン
玄関からキッチンへはタイルの床で繋がっているのですが、ごまちゃんがよくここから私を覗いています。
入ったら怒られることは理解しているようで、入っては来ないのですが、あまりにも「家政婦は見た」状態なので、たまに目が合うとビクッとします。(私が。)

リビング
キッチンからリビングを見渡したところ。

2階
階段の上から見降ろしたところ。

2階
吹抜けの上の仕事部屋。
シーリングファンを付けましたが、暑い日はかなり暑いです。
耐えきれずにサーキュレーターを注文しました。


そして、夜の外観です。
外観
この空の色、なんだか夢の国のアトラクションの中にいるようです。。。
向かって左奥が我が家。

肝心の解散総会、管理組合総会、懇親会のことについては、また追々。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。