FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


通信設備環境に関して 

ごまのて(夫)です。

先日の5.1chサラウンドシステム設備打ち合わせ時に
合わせて議題に挙がったものが「インフラ環境」についてです。
要は家庭内のLAN(Local Area Network)になります。

今住んでいるマンションは、ADSLの50Mを契約しているのですが、
NTTの基地局までの距離の関係上、実測値で3.0MB/bpsも
出るか出ないかくらいの貧相な通信環境であります。

FTTHにしようかとも検討したのですが、うちのマンションは世帯数が
「三世帯」と少ないため、マンションタイプの契約が出来ないのです。
わざわざ専用線を引き込む工事をするのもあれなので、
引っ越すまでは極遅回線に甘んじる予定です。

さて、現在進行中のコーポラのインフラ環境はと言いますと、
現段階では、TVは「J-COM」、通信回線は「光フレッツ」とのこと。
ついに来ました、念願のFTTHです。

先日の電気工事担当の方から教えてもらったのですが、
FTTHの配線方式には大きく「①LAN方式」と「②光配線方式」の2種類があり、
俗に言う「専用線を引き込む」という意味合いは②になります。

何が違うかと言うと、特に通信速度などにも差はないようです。
ただ、各住戸まで直接光ファイバーを伸ばすか(家の中ではLANに分配)、
マンションの集合回線終端装置(ONU)から各住戸にLANで分配するか
の違いだけということ。

「専用回線を引き込む」という感じが何だか通信速度を占有するみたいな
イメージがありましたが、違うのですね。ふむむ。

次回は「LANケーブルの種類」について勉強してみようと思います。
                   ~続く~

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

LANやら5.1chやらに食い付きの良いけんけんです。

共有でもFTTHになるだけでADSLから比べると格段に速くなるのではないかと思いますが、集合住宅タイプ以外にも各戸に直接回線を引き込んで専有使用(戸建タイプ)にしようと思えばできてしまうと思うので、色々と相談されると良いと思います。

どうもです

> けんけんさん

たしかに、ADSLに比べれば夢のような
サクサク感となるのでしょうねぇ。
楽しみです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/100-fb27e573

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。