FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


第4回総会と現場慰労会 

昨日は、久しぶりの総会がありました。

近況報告や入居後の管理についてのご説明、住宅金融支援機構の方からフラット35のご案内など。

さて、ついに私たち組合員は建物名称を考えないといけない時期になりました。
各住戸で2案ほど提案し、次回総会のときに1住戸3票で投票を行うそうです。
11/16までに、建物名称の案や管理についてのアンケートをコーディネート会社に送らないといけません。

どうしよう!
ちょっと面倒ですがワクワクします!

投票が行われる次回総会は12/20頃の予定とのこと。

その頃に建物名称が決まれば、年賀状には「来年4月に引っ越します」って案内と新住所を入れられるのになぁと目論んでいます。
今の部屋に引っ越すときも、1月末~2月頭の引っ越しだったので、年賀状には新しい住所を入れられました。
そうすると、引っ越しハガキを別で出さなくても良いのでラクなのです。
(今回ばかりは別で出しても良いかもしれないけど。。。)



ちなみに我がごまのて住戸は現在どうなっているかというと、
先日現場を見に行った際には家の中に支柱がたくさん立てられたままでしたが、それも最近外れたようで、現場を見てくださっている設計士さんのお話では、空間のボリュームがけっこうあるようです。

吹き抜け部分が狭いなぁと思っていましたが、そんなお話を聞いて安心しました。



さて、総会のあとは上棟を祝しての現場慰労会が行われました。

もう、いつの間にやら上棟です!!(私1ヶ月ほど勘違いしていたようです。)

何やら工事が順調すぎるくらいに進んでいるようで、見積りも、一次オプション、二次オプションだけでなく、三次オプション(タオル掛けみたいなアクセサリー類とか?)までスケジュールに入れる余裕があるようです。

当初引き渡しは4月と聞いていたので、4月後半くらいに引っ越しをしてゴールデンウィークあたりでいろいろ片づければちょうど良いかな~と考えていましたが、昨日はいきなり3月末には引き渡しできるかも、みたいな話になっていました。

早くなる分には、それはそれでうれしいです。



慰労会では、日々現場で作業してくださっている現場監督さんや設備業者さんなどの方々と組合員とでテーブルを挟んで向かい合わせ(まるで合コンのような)の席で飲みました。

みなさんコーポラの工事についてはベテランの方々で、お仕事のお話をいろいろお聞きしましたが、聞けば聞くほど安心度がアップ。
それだけでなく、そういった場で施主と現場の方々とで直接いろいろなお話ができるというのは、良い建物を作るために双方にとって、とても良いことだと改めて思いました。コーポラだからこそですね。


現場監督さんからもコーディネート会社の方からも、中庭が絶対カッコ良くなるよと聞いていますが(私も素人ですがそう思います!!)、この慰労会の場で、コーディネート会社の方から現場監督さんへ、中庭にワンちゃんの足洗い場を付けることはできないかとの嬉しいご提案が。
足洗い場だけでなく、リードフックなども付けましょうと。

既に9世帯中3世帯(うちも含め)にワンちゃんがいますし、それも今後増えそうですし、ワンちゃんのいない住戸の方もワンちゃん好きのようで、組合員の中では恐らく満場一致で賛成してもらえるだろうと。

そして現場監督さんのお宅でもクッキーちゃん(!)というトイプーを飼ってらっしゃるようで、もちろん快諾!!

これぞコーポラの醍醐味ですね。
共用部分はあまり融通利かないのかなと思っていましたが、そんなこともできるんですね。

まさにペット共生住宅です。

さて、不安なところといったら住宅ローンくらいで、もう今すぐにでも引っ越したい気持ちでいっぱいです。




ところで中庭の下には大きなデッドスペースがあるようで、主に配管などが通っている場所のようですが、現在はエアコンまで完備されていて快適な空間になっているようです。
なんですかそれ。初耳です。

私はついつい秘密の地下組織みたいなのをイメージしてしまいました。

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/112-606dc675

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。