FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


引渡し後のペンキ塗りについて 

ごまのて(妻)です。

私たちが自分たちでペンキを塗ろうとしている壁は、

・玄関入ってすぐ左側の壁
・トイレの中の奥の壁
・仕事部屋(吹抜け2F)の壁
・寝室の壁

それぞれ1面(アクセントウォール)×合計4面。

ここに来て、引渡し後に壁にペンキを塗るにあたっての弊害に気付きました。

仕事部屋用の壁に設置する可動棚のレールと、トイレの上に設置するウォールキャビネット。
設置したままでは塗れないのです。

■可動棚のレール
ロイヤル チャンネルサポート
ロイヤル チャンネルサポート


■TOTOのウォールキャビネット
TOTO ウォールキャビネット
TOTO YSC36BS
※これの白いタイプ。

可動棚のレールは、引渡し後に自分たちで一度外して壁を塗った後に付け直すことができそうだし、最悪レールをつけたままレールをマスキングしてその部分を塗らないという方法もアリですが、

トイレのウォールキャビネットは自分たちで付け直すのもちょっと厳しそうだし、ウォールキャビネットを設置する壁を塗るのではなく、サイド(片方)の壁を塗るので、ウォールキャビネットとサイドの壁との間に微妙なスキマがあり、「隠れる部分は塗らない」という選択肢が…ないのです!

なので、せめて仕事場の壁とトイレの壁だけでも引渡し前に塗れるように、設計士さんから現場の方へ相談していただいています。

ちなみに、私たちはカラーワークスで、プロの方に1日施工をアシストしていただけるディバースというコースでお願いしようと思っているのですが、仕事場の壁とトイレの壁だけディバースでお願いして、玄関左側の壁と寝室の壁は自分たちだけで塗ることになりますね。

不安というか、もったいないような気がしてなりませんが(せっかく1日来てもらえるのに)、しょうがないか。。。


カラーワークスの本はこちらから。

色を楽しむ、色と暮らすインテリアペイント―PAINT YOUR LIFE色を楽しむ、色と暮らすインテリアペイント―PAINT YOUR LIFE
(2008/11/20)
主婦の友社

商品詳細を見る
スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

カラーワークスでしたね

私のブログの方にはコメント残しましたが、そう言えば、カラーワークス選ばれたんでしたね。

レールなど外せるものは外して塗るので良いと思います。トイレのキャビネット横は厳しそうですね。うちでも珪藻土の箇所ですが、浴室扉と壁の隙間が細すぎてぬれずにそのままにしたところがあります。殆ど目に付かないところなので無理して変にするよりは良かったかなと思っていますが。
うちはペンキで階段と吹き抜けなどの難しいところは塗って貰いました。

引渡し前の塗装作業は(現場進捗や施主が施工した後に汚してしまった場合の責任など)現場が嫌いそうな要因が色々とありそうでなかなかOKしてくれない気がしますが、何とか良いところに落ち着くと良いですね。

>けんけんさん
そうなんですよね~現場が嫌がるだろうなって設計士さんも仰ってました。

トイレのキャビネ横は、塗らないとけっこう目立ちそうなので、どうにかして塗りたいんですよね。
引渡し後に塗ってから取り付けてもらうという話もあったのですが…どうなることやら。
  • [2010/01/18 01:12]
  • URL |
  • ごまのて(妻)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/138-df20eb21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。