スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


21年度の確定申告に行ってきました。 

ごまのて(妻)です。

今日から確定申告の受付が始まりました。

2007年からフリーになった私は、今年の確定申告でやっと3期分の申告書が揃います。
3月中旬に住宅ローンの手続きをしないといけないので、今日、早速税務署に行ってきました。

今回は確定申告と同時に、納税証明書も取得しないといけませんでした。
19年度~21年度分の納税証明書が必要なのですが、21年度分は確定申告と同時に発行してもらわないと、5月頃まで取得できなくなってしまうそうなのです。

昨晩、国税庁のサイトから納税証明書交付請求書というのをダウンロードして入力、署名&捺印して準備万端、税務署に向かいました。


税務署は朝8時半から始まりますが、私が着いたのは10時近かったため既に長蛇の列!
しかも確定申告受付開始の午前中に税務署に行くなんていうのは定年退職後のシルバーな方々ばかりで、すっかり浮きまくっていた私。

「納税証明書は総合受付で発行しています」の貼紙を目にしましたが、申告書を提出してから控えを持って総合受付に行けばいいのね、と勝手に理解していました。


15分くらい並んでようやく確定申告提出用の受付カウンターに辿りついたかと思えば、
税務署の職員さんは私が持っていた納税証明書交付請求書を目にし、
「納税証明書ですか!?納税証明書は総合受付の方に行っていただけますか?」とのこと。

納税証明書を取得したい場合は、確定申告も総合受付で対応してくれるそうなのです。

それを早く言ってーー!
確かに、控えを持って総合受付に行くのって、それなら別に当日じゃなくてもいいじゃんと思うので、本当にそれで良いのかちょっと不安だったのです。
案内係の職員さんに相談しなかった私がいけなかったのかも。

職員さんに促されて総合受付に行ってみたところ、こちらは全くもってガラガラで、誰も並んじゃいませんでした。

ああ、はじめからこっちに来たかった。。。


でもちゃんと納税証明書交付請求書を持参して良かったです。
あれがなかったら一般のカウンターで確定申告を処理されてしまっていたに違いない。

総合受付にて確定申告書を提出した後、15分くらい待って納税証明書を発行してもらえました。

必要だったのは、19年度~21年度の納税証明書(その1・その2)というもので、「その1」っていうのは「納税額等証明用」なのですが、私の場合は収入が源泉徴収されていて毎年の申告は還付申告になるので、納税証明書(その1)には「申告額 \0」と記載されるんですね。

\0って、なんだか不安になります。
税を納めてない人みたいで。

ちなみに「その2」の方は所得金額の証明書になっています。

納税証明書
左がその1、右がその2。

さて、無事に納税証明書も揃いました!

今度の日曜日に改めてコーディネーターさんに住宅ローンのご相談をする予定。

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/154-cc5a2ad7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。