スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


アクセントウォールのペイント 

ごまのて(妻)です。

昨日は、遂にアクセントウォールの壁をペイントしに現地へ行きました。

天気が良く、風は強かったのですが、壁をペイントするには風があった方が早く乾くので絶好のペイント日和。

私たちがお願いしたカラーワークスディバースというコースは、スタッフの方を一人派遣していただき9:00から17:00まで、ペイントの指導をしてくださるのですが、私たちは夜、別の予定が入っていたので、もし1日で終わらなかったら翌日自分たちだけで塗りに来る覚悟で、カラーワークスの方にも少し早めに切り上げたいとお伝えしたところ、なるべく効率よく進めて早く終わるようにしましょう!ということになりました。

例えば、一つの壁のマスキングが終わったら、一人は塗り始めてもう一人は別の壁のマスキングを始めて、というように、できることをどんどん進めて行く感じです。

まずは、マスキングテープを貼り、床にマスカーを貼ります。

テープはギリギリに貼ってしまうと壁に白い線が出てしまうので、1~2ミリ外側に貼る方が良いとのこと。
マスキング
ちなみにこの写真では、手前のスイッチプレートの壁も塗る予定だったのを勘違いしていて、マスキングの位置が間違ってしまっています。
この後、やり直しました。
奥(洗面所)に写っているのはタイル貼り真っ最中の職人さん。

マスキングが終わったら、刷毛を使ってスイッチプレートの周りやマスキングテープギリギリの部分を塗っていきます。
その後、遂にローラーの登場です。

使用したHipという塗料は、ホントに塗料のイヤな臭いは全くしないし、ホントに撥ねないし、私たち初心者でもとっても塗りやすくてラクチンでした。
下地のクロスにカラーワークスペーパーという、専用のクロスを貼っていただいていたので、なおさらだったようです。
簡単なので、どんどんはかどる!

予定していた4つの壁を全部一度塗り終わったところで午前の部は終了。
お昼を食べたらちょうど良い具合にペンキが乾いていて、二度塗りを開始することに。

二度塗りでは刷毛は使わず、全てローラーでペイント。
刷毛で塗ったときの質感とローラーで塗ったときの質感は違ってしまうので、最後はローラーで統一しなくてはいけないんだそうです。

これが…難しいのです。
特に、こういう端の方にローラーが入らず、苦心。
二度塗り
水性塗料なので、はみ出したら乾かないうちであればウェットティッシュなどですぐにふき取れるのですが、けっこうバンバンはみ出してしまうので、そういう部分はマスキングテープを外側に重ねて貼ります。

二度塗りが終わったら、乾かないうちにマスキングテープをゆっくりとはがし…完了!


カラーワークスの方曰く、だいたいご夫婦だとマスキング担当、ペイント担当で分かれるそうなのです。
だいたいは、旦那さんの方がマスキングにこだわり、奥さんはマスキングにはこだわらずにペイントを楽しむそうなのですが、うちはどうやら逆っぽいのです。

私はマスキングが1~2ミリ外側と言われたら、どうしても1ミリまでに抑えたいのです。
O型なのですが、仕事が細かいとよく言われます。
大学の課題でもマスキングテープしょっちゅう使っていたので、実はけっこう慣れてます。(平面で小さい面積に貼るのと全然違うけど。)

…が!!

実はマスキングの途中で、電気工事の方にスイッチプレート(カバーの部分)を外していただきスイッチの金具の上にマスキングテープを貼ったのですが、私は金具よりちょっとオーバーしてテープを貼ってしまったのです。
せっかくカバーを外していただいたのに台無し。。。

私は、スイッチプレートのカバーはけっこう外側なんだと勘違いしていたのです。
ちゃんと確認しないで適当に進めるところが、やっぱりO型でした。ごめんなさい。

引っ越したらスイッチプレートの周りの白い部分を筆で塗りたいと思います。


さて、心配していた所要時間はというと、予想以上に早く塗り終えることができ、15時くらいには現場を後にしました。

はや!!




そして、できあがりの写真です。

玄関は、私の好きなターコイズブルー。
玄関
疲れて帰ってきても、玄関の壁がこんな色だったら元気になれそうだよね、と、この色を選びました。

トイレは、薄いグリーン。
トイレ
癒されます。

仕事部屋は、薄いブルー。
仕事部屋
寒色系の方が落ち着いて仕事ができるかな、と。

寝室は、オリーブグリーン。
寝室
濃い色を使って落ち着いた感じにしたかったのですが、カラーチップを貼って色を選ぶとき、設計士さんに「濃すぎるんじゃない?」と言われ、確かに…と思い、一段階明るい色にしました。
それが、正解!

寝室から仕事部屋を見ると、オリーブグリーンと薄いブルーがとてもマッチしていて、この組み合わせは成功でした。

仕事部屋の奥の洗面所のタイルが青なので、薄いブルーの壁からブルーのタイルに視線が遷移して、それもとても良い感じでした。
仕事部屋から洗面所

さて、洗面所はいよいよ洗面器の設置が楽しみです!

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

素敵~

ごまのてさんご夫婦にすごくあってる感じ!
素敵です~

ちょっと参加できるのっていいよね!

>白くまのてさん
うん、やって良かったと思う!
多少失敗しても、自分たちでやってみるとより愛着持って住めると思うしね。

そして何よりも楽しかったよ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/173-18e35d2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。