スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


これはオススメです。 

ごまのて(妻)です。

すっかり書くのを忘れていましたが、9月の終わりの日曜日、我らがコーポラの見学会があり、同じコーディネート会社の他のプロジェクトに参加中の方々が、ごまのて家含め数世帯の住戸にいらっしゃいました。

そのときに、「これ便利ですよ」とオススメしたものを2つ、前にブログにも書いているものですが、ここで改めてご紹介しておきます。

***

森田アルミ工業「pid」
pid

室内物干し。
うちは寝室に付けてもらったのですが、これは便利です。
見た目もシンプルで、無印っぽいデザインがなかなか良いです。

あまり重いものをかけられないんじゃないか、ワイヤーがたるむんじゃないか、などという心配は御無用。
最大荷重は10kg。
洗濯後の重いデニムを数本干しても大丈夫です。
そもそも10kgってどれくらいなのかというのはリンク先に記載されているのでご参照ください。


ロイヤル チャンネルサポート
ロイヤル チャンネルサポート

仕事部屋の壁面に付けてもらった可動棚です。

俗称(?)、ガチャレール。
床から天井までの高さがあります。
シェルフの造り付けは費用かかるし、前のマンションの部屋で使っていたIKEAの大きいシェルフは運び出せないから解体して処分するしかなかったし、そもそもあまりスペースとりたくないし…と考えた末、ガチャレールで可動棚を付けてもらうことにしました。

レールは全部で6本付けていただいて、各棚板はけっこう短いので、重い本などをたくさん乗せても大丈夫。
ただ、写真ではIKEAのボックスを置いていますが、こんな感じでブックエンド的な重い「何か」は必要です。

高さが自由に決められるので、下の方を空けておいてデスクを2台置いています。
将来的には全面棚にするも良し、棚を全部とっぱらっても良し(その場合、今置いてる本はどうなるの?という疑問はありますが)、いろんなシチュエーションに対応可能です。

でも本当は、色はホワイトをお願いしていたのに、発注ミスでクロームになってました。
設置されてから気付いたので、時すでに遅し。
これはこれで良いですが、他との調和を考えたらホワイトの方がベターだったなと思います。

***

ちなみに上記2つとも、設置する場合は壁に下地が必要なので要注意です。

見学会では、設計士さんとのコミュニケーションが難しいとおっしゃっている方が多かったのですが、既に住み始めてしまうと、設計中のやりとりや悩んだことなど細かいことを私は忘れてしまっていて、実際どうやっていたかという話は夫がほとんど説明していたような気がします。

そもそも、うちのプランは吹抜けがあったことで間取りの自由度は低かったので、コミュニケーション上の苦労はあまりなかったような。

家の中の細かい設備的なところは、私が情報収集して選び⇒夫の同意を得て⇒設計士さんに導入可能か確認、という流れが多く、シンプルでスムーズだったような。

もめた記憶もあまりありませんが、それは先にも書いた通り、私が嫌なことはすぐに忘れる典型的なO型だからという可能性もなきにしもあらずです。

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

こんにちは
ちょうど今我々の組合の中で
pidが話題になっています。

使いやすそうでいいですね
感想ありがとうございます。

>きっくさん
pidホントに良いですよ~
思っていた以上に活躍してます。
洗濯ものを干すだけじゃなく、一時的に何かをかけておくにも使えますし。

付ける場所があれば導入して無駄にはならないと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/200-36265c40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。