FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


梅酒の季節です。 

ごまのて(妻)です。

去年の今頃、梅酒を漬けました。

本当は一昨年にやりたかったのですが、当時は結婚式の準備と仕事が忙しくて、実行に移せず。
そして去年、満を持して秘かにチャレンジしました。

ちょうど、コーポラに申し込みをして、ブログも作って、設計の打合せが始まった頃でしょうか。

3ヶ月も経ったころから飲めるようにはなっているだろうけど、

もう1年経ったからきっと美味しくなっているだろうけど、

ここはぐっと我慢して、
無事に新居に引っ越したら、引っ越し祝いで乾杯しようと、夫と約束しています。

梅酒


手前が黒糖焼酎で、奥のがホワイトリカーで漬けたものです。


でも・・・


【心配なこと:その1】

もう1年も経つのに、ホワイトリカーの方の梅が1つだけまだ浮いています。

どんな分量で漬けたのか、さっぱり覚えていませんが、
黒糖焼酎の方は、ほぼ予定通りの分量で入れたら、瓶いっぱいにならなかったので、
ホワイトリカーの方は、予定よりも多くのホワイトリカーを入れてしまったような気がします。

糖分に浸かると、梅のエキスが抽出されて、梅が沈むんだそうです。
梅を漬けた後、ちゃんと毎日瓶をゆすっていなかったので、糖分が下に沈んだままだったのかも。
なおかつ液が多いので、糖分に梅が届かなかったのかな。(勝手なイメージ)

つい1~2ヶ月前まで、もっとたくさんの梅が浮いていたので、もうそろそろこの梅も沈むかとは思うけど。。。


【心配なこと:その2】

普通の密封容器を買うのが面倒で、たまたま持っていたWECKの瓶を使っているのも心配です。
浸けてしばらくの頃、フタの隙間から液が微妙に噴き出していたのです。
ゆすったときに隙間から出てしまったのか?

金具の留め方が甘かったのかもしれません。




そんな感じで適当に漬けた梅酒なので、
どんな味になっているのか、恐いやら楽しみやら。



ちなみに、今年は漬けていません。
漬けた梅酒を保存しておく収納場所が今の家にはないのです。

多分引っ越したら、キッチンの収納量はほぼ倍くらいになるかと想定しているので、
来年はまた漬けたいと思います!

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/90-883e51e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。