スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


第2回二次オプション打合せ【洗面台のタイルの色】 

ごまのて(妻)です。

この前の打合せでは、洗面台のタイルも選びました。

ターコイズブルーのような色のタイルが良いです、と、事前に設計士さんにお伝えしていたので、青~緑系のタイルのサンプルを取り寄せてくださっていました。

はじめは、釉薬の色にムラのあるタイルが良いと思っていました。
前にもこのブログに書きましたが、こんな感じ。
http://www.maristo.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=120
http://www.maristo.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=124

大学の頃、陶芸の授業で記憶に残っている、トルコ釉という釉薬があって。
色がすごくキレイだったんです。

融点の低い釉薬のようで、学生がその釉薬を使って焼いたお皿系の作品は、底に色がたまりがちで、色にムラがあったんです。
そんな色をイメージしていました。




・・・が、そんな都合の良いタイルはなく。

はじめはムラのないベタ一色で青みがかった緑のタイルを選んだのですが、
ちょっと緑が濃いかなと思い、
ガラスのタイルの中からイメージ通りの色味のタイルを選び直しました。

ガラスなので、少し色が薄くなりそうですが、青みと緑みの分量がちょうど良く、私の好きな色。
アクアなイメージの洗面台になりそうです。

サンプルをたくさんもらって帰ってきたのですが、この中には選んだものはその中に入っていませんでした。

タイル

多分、矢印を付けたタイル(これは表面がマットなタイプ)と同じ色の、ツヤのあるタイプです。


こういうものを選んでいると、今までよりも楽しくなってきます!

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/96-9062eadb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。