FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


5.1ch設備打ち合わせ 

ごまのて(夫)です。

本日は前回提案した5.1chサラウンドシステムの
設備打ち合わせを行いました。

今回は今回のコーポラで電気工事を担当される方も
同席頂き、詳細な部分の説明と検討を実施しました。
(設計士の方も専門外なので不安ということでw)

まず、今回のスピーカーレイアウトですが、
5.1chということですのでこんなイメージです↓
51ch2
DENONのサイトから引用)

フロントにスピーカーが二つ、センターに一つ、サブウーハーが一つ、
そして背面にサラウンドスピーカーが二つとなります。

今回、サラウンドスピーカーはブラケットを取り付けて、天井から
吊り下げるようにするつもりです。
サラウンド効果を高めるという理由もありますが、我々の場合は
リビングを走り回るごまちゃんのことを考慮しての考えでもあります。

今回の打ち合わせで議論になったのが、この「天井吊り下げ位置」です。

上記レイアウトを見て頂くと分かりますが、ソファに座る人の頭の位置を
中心に120°の角度で左右のスピーカーを設置する必要があります。
単純にTVやソファを配置する場所の中心線に沿って配置すればいい話ですが、
実はそうも簡単な話ではございませんでした・・・

「梁」です↓
hari3

ちょうどこんな位置に梁が存在してしまうので、自ずとスピーカーの
設置位置が限定されてしまうわけです。
そうなると、人の座る位置が120°の角度から逆算されて、
若干左にずずずいーーっと移動してしまう、という塩梅です。

あんまり左寄りになり過ぎてしまうのもあれなので、多少スピーカーを
前方に配置し、120°を維持できるポジションにする方向がいいかも
という結論に至りました。

果たして我が家の5.1ch環境は無事実現できるのでしょうか!?
乞うご期待です。

スポンサーサイト

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


コメント

いいですね~

5.1ch男のロマンですね~。
我が家は頑張ってホームシアターを設計しました。
自分でやりたかったのでインストーラーさんなしで挑んだのですが、一時期、設計の打ち合わせ内容がホームシアターばかりに。
この手の設備って、設計の優先順位を狂わせる魔物ですのでご注意を(笑)

楽しみです♪

> けんけんさん

家の中の殆どは妻のセンスにおおよそ任せているので、
このくらいは私もこだわりを反映したいなと思いまして。

確かに魔物ですねw
電気工事の打ち合わせ時に急遽提案した感じだったので
設計士の方にも色々とお手数をおかけしてしまった感があります。

でも、楽しみです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://houseplus.blog61.fc2.com/tb.php/99-8efde345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。