スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


トイレの鏡、設置完了。 

ごまのて(妻)です。

GWも後半ですが、いかがお過ごしでしょうか。

我が家ではずっと迷っていたトイレの鏡をやっと購入し、設置しました。

もともとIKEAで買おうと思っていたのですが、ちょうど良いサイズがなく、迷った挙句にやめていたのでした。
他でもいろいろ探したのですが、良いなと思うものは高かったりして手が出せず。

姿見はどこでもいろんなものが売っているのですが、トイレに設置するような鏡ってあまり数が多くないのですね、

最終的に決めたのは、これです。

【F.O.B COOP】【Vivre en Province】ブラン・ミラー
【F.O.B COOP】【Vivre en Province】ブラン・ミラー

白系のフレームがうちのトイレには合いそうだったので。
サイズもちょうど良く、価格もお手ごろ。
さりげなくアンティーク風なのもかわいいです。

↓設置するとこんな感じです。
トイレの鏡

横位置だといろんな身長の人に対応できないので、縦位置にしました。

上部に釘が見えてしまうので、良く見るとアンカーを打ち込んだところのクロスの剥がれ方が気になるのですが、近寄って見る場合は、私の背の高さ(160cm)だと視線が行かない位置なので、あまり気にしていません。
夫(177cm)は気にしていましたが。


ちなみに、鏡の左下に置いてあるのはシュライヒの、鹿の親子。

我が家にはいたるところにシュライヒの動物がいます。
後々、他の仲間もご紹介したいと思います。

今狙っているのはコウテイペンギン

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


ハンモック設置 

ご無沙汰してます。
ごまのて(夫)です。

引っ越してからというもの、色々と片づけやら
DIYやらやっているうちにブログの更新が御座なりになってました。

妻も書いてましたが、やっと落ち着いてきて
お客も呼べる環境になてきたので、少しずつ写真をアップしていきます。

前にも書いたのですが、我々ごまのて夫婦は「ハンモック」に
憧れてました。
吹き抜けですし、ある程度広い空間になる予想をしていたので
梁にでもくくりつけてみるのもいいのでは?という夫婦の統一の見解でした。

ハンモックとごま
はい、いっちょあがりですw

以前、訪れたハンモックカフェのお店で注文した「ブラジリアンチェアーハンモック」です。

目論見では、梁にくくろうと考えていたのですが、天井からの高さが
「2m」ないと床すれすれになってしまうため、2F吹き抜けの手摺にくくりました。

これがとても気持ちよくて、ついついウトウトしてしまうのです。
お部屋の空間に余裕のあるかたはオススメですよ。

ハンモックとごま2
ごまちゃんもお気に入り♪

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


引越してから一週間。 

ごまのて(妻)です。

引越してから一週間が経ちました。

すっかりご無沙汰してしまい、ブログはもう終わりなの?と友達に聞かれてしまいましたが終わりではありません!全然!!

ネットの開通が遅れたり、バタバタして時間がなかったり、で、ご無沙汰してしまいました。

取り急ぎ、引渡し当日にして初めて見ることができた洗面台の完成形と、寝室の引戸をアップしておきます。
この2つは私の好みが一番反映されて、私が一番楽しみにしていた箇所です。


まずは、洗面台。
洗面台
当初はベッセル型を考えていましたが、モザイクタイルを使いたかったので、モザイクタイルが一番活きるデザインとしてアンダーカウンターの洗面器を選んで、本当に良かったと思います。かわいい!!

タイルにアンダーカウンターというのは当初「できない」という話だったのですが、Tformのショールームで施工事例を見せていただいたことを設計士さんに話したら、わざわざ設計士さんもTformのショールームに足を運んで確認していただきました。

コンクリートだからその施工事例と同じようにはできないけど、似た感じにはできるということでお任せしました。


そして、寝室の引戸。
寝室の引戸
チェッカーガラスの入った引戸が遂に完成。
(※この小さい写真だと全然わからないので、クリックして拡大写真を見てください。)

オリーブグリーンの壁との相性がピッタリ!
トイレのドアの上部と洗面所(脱衣所)のドアの上部にも同じガラスが入っています。

洗面所のドアは当初すりガラスのようなガラスが入っていましたが(こちらの伝達ミスか業者さんの伝達ミスかどうかはよくわかりません)、今日、チェッカーガラスに入れ替えていただきました。

その他、未成工事がまだいくつかあります。


・仕事部屋の壁面の可動棚
⇒これが設置されないと仕事部屋の荷物が片付きません!来週の土曜日に工事に来ていただくことになりました。

・WICの中の可動棚
⇒浅い棚しか付けられないし、かなり狭くなるので、今のところ絶対必要なわけではないのですが。。。

・WICの中のハンガーパイプ1本
⇒1つの壁には上下でハンガーパイプ2本つけてもらう予定だったのが、下段の1本がまだでした。

・寝室の机
⇒私のドレッサー代わりに机の天板だけ造り付けてもらう予定でした。
 今のところ床にメーク用品を置いてます。。。

・リビングのピクチャーレール
⇒早くサヴィニャックのポスターが飾りたい。。。


あと、自分たちがやらなくてはいけないことは、

・ブラインドの取付
⇒といっても、寝室にブラインドがないと副交感神経が朝日に刺激されてかなり寝起きスッキリなので、もしかしたらブラインド取付け以降も寝る直前にブラインドわざと開けておいた方が良いのでは?と考えています。

・収納ケースなどの買い足し
⇒引越し2日目で洗濯機水漏れ事件が起き(後で詳しく書きます)、仕事部屋の床に置いておいた紙製の収納ケースは大量に使い物にならなくなりました。その他、キッチンの収納にもカゴみたいなものがまだまだたくさん必要。


完成までの道のりはまだまだ長そうです。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


中庭のシンボルツリー 

ごまのて(妻)です。

週末に現場に行った際、共用部に大きな進捗がありました。

それは!!



中庭のシンボルツリーです!

シンボルツリー

大きさも、枝のバランスも、建物にピッタリでとても素敵です。

以前総会で、多少お手入れが大変でも、季節を感じられる落葉樹にしたいと設計士さんがおっしゃっていましたが、季節によってここの景色が変わると思うと、ちょっとワクワクします。

地面には玉砂利が入るそうです。

照明は、どうなるのでしょう。
まだ謎に包まれたままのようです。

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


アクセントウォールのペイント 

ごまのて(妻)です。

昨日は、遂にアクセントウォールの壁をペイントしに現地へ行きました。

天気が良く、風は強かったのですが、壁をペイントするには風があった方が早く乾くので絶好のペイント日和。

私たちがお願いしたカラーワークスディバースというコースは、スタッフの方を一人派遣していただき9:00から17:00まで、ペイントの指導をしてくださるのですが、私たちは夜、別の予定が入っていたので、もし1日で終わらなかったら翌日自分たちだけで塗りに来る覚悟で、カラーワークスの方にも少し早めに切り上げたいとお伝えしたところ、なるべく効率よく進めて早く終わるようにしましょう!ということになりました。

例えば、一つの壁のマスキングが終わったら、一人は塗り始めてもう一人は別の壁のマスキングを始めて、というように、できることをどんどん進めて行く感じです。

まずは、マスキングテープを貼り、床にマスカーを貼ります。

テープはギリギリに貼ってしまうと壁に白い線が出てしまうので、1~2ミリ外側に貼る方が良いとのこと。
マスキング
ちなみにこの写真では、手前のスイッチプレートの壁も塗る予定だったのを勘違いしていて、マスキングの位置が間違ってしまっています。
この後、やり直しました。
奥(洗面所)に写っているのはタイル貼り真っ最中の職人さん。

マスキングが終わったら、刷毛を使ってスイッチプレートの周りやマスキングテープギリギリの部分を塗っていきます。
その後、遂にローラーの登場です。

使用したHipという塗料は、ホントに塗料のイヤな臭いは全くしないし、ホントに撥ねないし、私たち初心者でもとっても塗りやすくてラクチンでした。
下地のクロスにカラーワークスペーパーという、専用のクロスを貼っていただいていたので、なおさらだったようです。
簡単なので、どんどんはかどる!

予定していた4つの壁を全部一度塗り終わったところで午前の部は終了。
お昼を食べたらちょうど良い具合にペンキが乾いていて、二度塗りを開始することに。

二度塗りでは刷毛は使わず、全てローラーでペイント。
刷毛で塗ったときの質感とローラーで塗ったときの質感は違ってしまうので、最後はローラーで統一しなくてはいけないんだそうです。

これが…難しいのです。
特に、こういう端の方にローラーが入らず、苦心。
二度塗り
水性塗料なので、はみ出したら乾かないうちであればウェットティッシュなどですぐにふき取れるのですが、けっこうバンバンはみ出してしまうので、そういう部分はマスキングテープを外側に重ねて貼ります。

二度塗りが終わったら、乾かないうちにマスキングテープをゆっくりとはがし…完了!


カラーワークスの方曰く、だいたいご夫婦だとマスキング担当、ペイント担当で分かれるそうなのです。
だいたいは、旦那さんの方がマスキングにこだわり、奥さんはマスキングにはこだわらずにペイントを楽しむそうなのですが、うちはどうやら逆っぽいのです。

私はマスキングが1~2ミリ外側と言われたら、どうしても1ミリまでに抑えたいのです。
O型なのですが、仕事が細かいとよく言われます。
大学の課題でもマスキングテープしょっちゅう使っていたので、実はけっこう慣れてます。(平面で小さい面積に貼るのと全然違うけど。)

…が!!

実はマスキングの途中で、電気工事の方にスイッチプレート(カバーの部分)を外していただきスイッチの金具の上にマスキングテープを貼ったのですが、私は金具よりちょっとオーバーしてテープを貼ってしまったのです。
せっかくカバーを外していただいたのに台無し。。。

私は、スイッチプレートのカバーはけっこう外側なんだと勘違いしていたのです。
ちゃんと確認しないで適当に進めるところが、やっぱりO型でした。ごめんなさい。

引っ越したらスイッチプレートの周りの白い部分を筆で塗りたいと思います。


さて、心配していた所要時間はというと、予想以上に早く塗り終えることができ、15時くらいには現場を後にしました。

はや!!




そして、できあがりの写真です。

玄関は、私の好きなターコイズブルー。
玄関
疲れて帰ってきても、玄関の壁がこんな色だったら元気になれそうだよね、と、この色を選びました。

トイレは、薄いグリーン。
トイレ
癒されます。

仕事部屋は、薄いブルー。
仕事部屋
寒色系の方が落ち着いて仕事ができるかな、と。

寝室は、オリーブグリーン。
寝室
濃い色を使って落ち着いた感じにしたかったのですが、カラーチップを貼って色を選ぶとき、設計士さんに「濃すぎるんじゃない?」と言われ、確かに…と思い、一段階明るい色にしました。
それが、正解!

寝室から仕事部屋を見ると、オリーブグリーンと薄いブルーがとてもマッチしていて、この組み合わせは成功でした。

仕事部屋の奥の洗面所のタイルが青なので、薄いブルーの壁からブルーのタイルに視線が遷移して、それもとても良い感じでした。
仕事部屋から洗面所

さて、洗面所はいよいよ洗面器の設置が楽しみです!

わんわんわわん!↓ポチっとしてくれるとうれしいのよね

にほんブログ村 住まいブログ コーポラティブ住宅へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。